自己投資

【初心者向け】簿記3級の勉強効果を実感する!「財務諸表読み取り」編

簿記3級の勉強効果を実感する!「財務諸表読み取り」編

ご覧いただきありがとうございます。Triverです

今回の記事は以下の方へ向けた内容となります

  • クレアールで、簿記3級の勉強を始めたけれど、モチベーション維持が難しい
  • 簿記3級の学習で得た内容を、どのように生かせばいいか分からない
  • 家計簿以外に、簿記3級の知識を、応用出来る方法を知りたい

簿記勉強を新しく始めた場合、新しい用語の乱発や、クセのある書式の関係で、

中々成長した実感を得づらい場合も、多いかと思います

知識の応用方法を見いだせず、モチベーションが、下がってしまう事もありますよね

そこで今回は、簿記3級の学習範囲で、充分に社会の情報に対し強くなっている事例として、

上場企業の財務諸表(貸借対照表と損益計算書)を、実際に読み取り、成長を実感する方法をご紹介いたします

モチベーションを上げる、或いは、維持するための一助となれば幸いです

また、こちらの方法に関して、株式投資を検討されている場合は、

企業の経営状況の読み取りにも応用できますので、メリットも満載

なお、今回は知名度も高く、財務諸表内容も分かりやすい「オリックス」様を事例に挙げさせて頂きました

今回の記事内で、用いている画像や情報などは全て、

「オリックス」様の公式ページより、引用している事を予め申し上げます

オリックス株式会社

決算短信ページ(外部リンク)

2020年3月期 第2四半期 決算短信(PDF外部リンク)

上場企業の貸借対照表を読み取る

簿記3級の学習にあたって、「資産」「負債」「純資産」を、取得されたかと存じます

「資産」は、「負債」と「純資産」の合計額になりますので、

「純資産」の比率が多ければ多いほど、その企業の経営は安定している事が、

「負債」の比率が多ければ多いほど、その企業の経営は不安定な事が分かります

それでは、実際に、公表されている貸借対照表を確認しましょう

めちゃくちゃ項目が多いですね・・・。金額の単位もすごい事になっています

簿記3級で未学習の「オペレーティング・リース取引」などは、一旦全て無視

大きく大事なところは、赤線を引いた箇所

簿記3級の学習を進めたことで、この一番大事な部分を読み解く事ができます!

合計額を把握するだけでも、経営状況を把握出来ますね

今回の場合、資産に対しての純資産は(自己資本比率)、約24%

会社がほぼ潰れないと水準は、約40%と言われています

その点を考えると、少し不安かもしれません。こういった、数字に沿った情報を読み取り、判断する事ができました

しかし、オリックスの場合は、自己資本比率が低めでも特に問題無いと考えています

個別項目を確認する事で、判断材料を増やせますので、分かる範囲でこちらも読み解いていきましょう

貸借対照表の個別項目を読み取る

個別の項目に目を向けると、資産の項目の場合、「現金」「貸付金」「社用資産(建物)」など、

学習時におなじみの、勘定科目が記載されていますね。負債や、純資産なども同様です

簿記3級の学習前は、ちんぷんかんぷんだった資料も、読み取る事が出来るようになっています

そもそも、決算書? 貸借対照表って何?という状態だったはず。物凄い進歩です

また、今回のオリックスの場合、「資本」内の「利益剰余金」の割合が高いのが特徴的

つまり、売り上げが好調と考えられます

先ほど申し上げた、自己資本比率が低めでも大丈夫と考えた理由は、これが該当します

株式投資時は、自身の投資方針に沿って、様々な情報を確認する必要がありますので、

これらの情報を読み取れるのは、非常に有用ですね

上場企業の損益計算書を読み取る

今度は、簿記3級で学習した、「費用」と「収益」を記載する「損益計算書」を読み取りましょう

簿記3級の学習時と違って、縦に記載されているので見づらい上、超長い

公表される損益計算書では、おおざっぱになりますが、

上部に収益、真ん中に費用、下部に株主に応じた調整額が表記され、最後に「当期純利益」が登場します

損益計算書を見るだけで、その企業が赤字か黒字か、またそれはどの程度の額なのかが把握できます

今回のオリックスの場合は、バッチリ黒字ですね(収益1,500億超えてます)

損益計算書の個別項目を読み取る

収益の項目では、純粋に「売上」ではなく、事業に応じた内容で細かく記載されています

簿記3級でよく出る売り上げは、「商品および不動産売上高」が一番近いかと

把握している勘定科目だけ、追っていけばOK

どの事業が好調か、判別しやすいので、企業の将来性などを見通すためにも使えます

他方、費用の項目では、目にすることが多い勘定科目が出ています

「販売費及び一般管理費」は、お給料や水道光熱費などの総称ですね

人件費など、株主から厳しい目を向けられる項目ですので、細分化されている印象

最後に、収益から費用を引いた金額に対する、「法人税等」の調整項目

その他、グループ会社の株主さんへの調整項目なども記載されます

そして、650億円ほどが税金ですね。高すぎます

簿記3級の勉強で、企業の経営状態が把握出来る!

ここまでご紹介した通り、簿記3級の勉強で、充分財務諸表の重要部分の読み取りは可能です

以前は出来なかった事が、出来るようになっている事自体、勉強の成果が出ている証左であり、自身の努力の結果です

また、この読み取り能力や会計作成能力は、もちろん家計簿にも応用できます

出費(費用)を把握しやすくなり、支出(個人の損益計算書)の改善、

資産(貯金や株式投資など)と負債(ローンなど)の把握や改善計画など、応用範囲も大変広い

さらに、投資しようと思っている会社や、勤めている会社について同じように調べても面白いですね

少し目線を変えて成長を実感し、簿記の有用性を確認する事で、

モチベーションに繋げていければ、自身の知識を増やす、好循環に入ることができます

その他に散歩などもおすすめですが、せっかくですので勉強成果を実感出来る方法を、ご紹介いたしました

今回の内容が、簿記勉強のモチベーションへつながる、一助となれば幸いです

また、簿記学習に関する記事をまとめたページも御座います。こちらも宜しければご参照くださいませ。

【簿記学習】投資にも副業にも最高の学習資格まとめ【クレアール】 簿記の勉強を始めたけど、何に役立つのか分からない 簿記学習を始めてみたい 簿記学習のメリットを知りたい ...

また、簿記勉強に際しておすすめのクレアールさんから、無料の講義資料を請求できるリンクもこちらにご用意いたします

支出を抑えるという、手軽で効力の高い簿記の勉強は、どなたにでもおすすめ出来ますよ



最後までご覧いただきありがとうございました







ABOUT ME
Triver
2019年より本格的に以下項目に着手。一次情報、試行錯誤した点を発信します。せどり 楽天経済圏 FP3級 簿記2/3級 つみたてNISA iDeCo 高配当投資
管理職の転職ならMs-Japan!
管理職の転職ならMs-Japan!