Civ4BTS

おすすめゲーム【Civ4BTS(シヴィライゼーション4)】テーマを持ってプレイ

おすすめゲーム【Civ4BTS(シヴィライゼーション4)】テーマを持ってプレイする

ご覧いただきありがとうございます。難易度「不死」が限界のTriverです

今回の記事は以下の方へ向けた内容となります

  • シミュレーションゲームが好き
  • 歯ごたえのあるゲームがやりたい
  • 自由度の高いゲームがやりたい
  • 古いゲームでも全然OK
  • Civ4の話題が、流石に無くなってきて寂しい

Civ4BTSプレイ時、基本的には勝利条件達成を目指してプレイします

以前の記事でも紹介しましたが、勝利条件をおさらいすると、以下の通り

  • 制覇勝利(世界の60%以上を自国領土にする)
  • 征服勝利(すべての国家を自国の属国にする)
  • 文化勝利(自国の文化値を一定以上にする)
  • 外交勝利(教皇庁or国連投票で自国の外交勝利条件を満たす)
  • 宇宙開発勝利(宇宙船を完成させて別惑星へ逃亡)
  • ポイント勝利(上記いずれの条件も満たさない場合、ポイントが多い国家が勝利する)

地形や指導者、外交関係など、様々な要素があるため、

必ずしもテーマに沿ったプレイは行えるとは限りませんが(そこが面白いのですが)

開始時から達成する勝利条件を設定し、プレイすると、一貫性を持って1プレイ完了まで進められます

僕自身、何となくのプレイの場合、宇宙開発or征服勝利のほぼ二択でしたので、

今回は、敢えて勝利条件を最初から満たすような、テーマを持ったプレイをご紹介いたします

おすすめゲーム【Civ4BTS(シヴィライゼーション4)】自分だけの文明を築くおすすめゲーム【Civ4BTS(シヴィライゼーション4)】 ご覧いただきありがとうございます。Triverです 今回の記事は...

Civ4BTS:勝利条件をゴール、道筋をテーマに設定する

ゲームである以上、負けてしまうと面白くありません

そのため、勝利する事を大前提に、テーマを設定

今回は勝利条件のうち、以下の2条件に沿ったテーマを、ご紹介します

  • 制覇勝利(≒征服も可能)
  • 文化勝利

少な目ですが、武力を使うとほとんどが征服勝利と似たルートになりますので・・・

Civ4BTS制覇勝利:開拓者ラッシュ

世界の60%以上を自国領土にする≒世界の陸地60%を自国領土にする

通常の序盤進行で開拓、都市成長などを行うと、各文明7都市程度は確保することになります

そのため、概算となりますが、以下の都市数を占拠する必要があります

(7文明-1文明(自身の文明))×7都市 = 42都市

42都市 × 60% = 25.2都市

他文明を、3つ程度は滅ぼす計算になりますね

また、戦争で勝ち続ける必要もあります。戦争で勝つオーソドックスな手段は、

  • 科学力で先行して優位に立つ
  • 生産力で圧倒して優位に立つ
  • 先制核連打

人道も何もありませんが、上記となります

しかし今回はテーマのご紹介ですので、発想を変えて、落とす都市数を減らす形で達成を目指します

そのために、開拓者を序盤から優先して大量作成し、ガンガン自国の都市数を増やします

相対的に他文明の都市数が減るため、落とす都市数を減らせば、

わざわざ戦力を用意する必要もなく、内政進行を遅らせるユニット作成の必要もありません

序盤、維持費によるかなりの財政圧迫が発生しますが、小屋を建てていけば何とかなります

科学力も序盤は捨てましょう、都市というおいしい果実の育成を最優先にします

開拓者を量産することになるため、帝国志向の指導者が断然有利です

一番のおすすめは、エカテリーナ

理由は、帝国志向と創造志向で、序盤の開拓者ラッシュがやりやすいからになります

また、首都は丘陵の上に立てて、生産力を少しでも補いましょう

最初に拡大し、財政さえどうにかすれば、人口(都市数)こそパワーのゲーム

制覇だろうが何だろうが、楽々勝利できます

とにかく序盤の資金繰りが厳しいため、後で工房に変える場合も小屋は絶対に育てましょう

そして張り替える時には、略奪して小銭をもらいましょう

Civ4BTS文化勝利:偉大な芸術家爆弾

文化勝利においては、自文明のうち3都市で、文化ポイントを60,000にする必要があります

しかし、序盤から文化ポイントだけを狙っても効率が悪いです

なぜなら、文化ポイントを効率良く獲得できる技術が、中世に固まっているため

世界遺産「ストーンヘンジ」(文化ポイント+8)でも、そこそこの文化出力になりますが、

偉人として偉大な予言者が出てしまうため、あまり文化ポイント効率が良くありません

文化ポイントを出力する施設には、経年ボーナスがあり、一定以上の年数が経過すると、出力される文化ポイントが倍になります

そのため、序盤はコンパクトな拡張に留めつつ、経済発展を優先する形がおすすめです

技術ツリーは、美学ルートから音楽まで進むのが王道ですね

AIがあまり開発しないルートのため、交換しやすい点もグッド

そして文化勝利の主役「システィーナ礼拝堂」の建設を目指しましょう

ここまで出来れば仕込みは充分なので、雇用する専門家に「芸術家」を設定しつつ、

芸術家をため込みながら、更なる経済発展、小屋育成を進めます

文化に全振りしない理由は、序盤、コンパクトな拡張になっているので、

この時点でAIと比較し、国力で劣っている場合が殆どです

そのため、外交摩擦になりやすい文化侵略を控え、ひっそりやり過ごすためです

自文明の経済力が「経済学」取得を目安に、十分に高まったら、バーを文化に全振りします

ここまで貯めこんだ「偉大な芸術家」の数にもよりますが、文化全盛を達成する3都市にそれぞれ差分を考慮して分配します

以下、文化爆弾の分配例です。芸術家の配置により、差分を補います

  • 首都(文化ポイント52,000) = 文化爆弾3人
  • 第2都市(文化ポイント36,000) = 文化爆弾6人
  • 第3都市(文化ポイント28,000) = 文化爆弾8人

文化爆弾の用意が厳しい場合は、首都が全盛を達成した後に、他都市で爆発させるなどでもOK

外交摩擦を抑えながら、一気に勝利をかすめ取る方法です

やる事が少ないため、ターン送りが早い点(=プレイ時間が短い点)が魅力

なお、偉大な芸術家は、文化爆弾前提のため、定住はNG

文化バーに全振り後は、隣国との感情悪化がすぐに発生するので、

定期的に10円を渡して、不戦状態に移行し、自衛しましょう

この手法でのおすすめ指導者は、エリザベス

創造志向よりも、金融志向で文化ポイントを出力するためです

文化勝利は、僕自身大好きな世界遺産乱造でもOKですが、その場合は類14世が主役ですね(パカルはやめましょう)

Civ4BTSで一番難しいのはポイント勝利

文化勝利は狙わないと難しく、ある程度慣れて自分の型が出来ると、開拓者ラッシュも中々やりません

今回ご紹介した以外に、スパイ経済などもそうですが、Civ4BTSの遊び方はプレイ数だけあります

長く遊べるゲームですので、まとまったお時間のある時に一度触ってみると、

電子ドラッグと言われる所以に、納得いただけるとおもいます

 

最後までご覧いただきありがとうございました







ABOUT ME
Triver
2019年より本格的に以下項目に着手。一次情報、試行錯誤した点を発信します。せどり 楽天経済圏 FP3級 簿記2/3級 つみたてNISA iDeCo 高配当投資
管理職の転職ならMs-Japan!
管理職の転職ならMs-Japan!