副業

【ebay】初心者向け出品方法の全て!【海外輸出/海外輸入】

当記事ではeBay初心者の方向けに、eBayの出品方法を図解付きで分かりやすく解説します。eBayで初めて出品した100円ショップのダイソーで販売されている「キティちゃんグッズ」の実例をもとに解説しているので、参考にして頂ければと思います。

ちなみに、eBayの出品ページは全て英語表記です。もし読み進めている途中で英語ページに強いストレスを感じる場合は、日本語ページで出品できるオークタウン for eBayの利用をおすすめします。

リンク:オークタウン for eBay

Contents

【図解付き】eBayの出品方法

1:eBayのトップページにアクセスする

まずは、こちらからeBayのトップページにアクセスします。

リンク:eBay

2:「Sell」をクリックして出品ページにアクセスする

トップページ左上にある「Sell」をクリックして出品ページにアクセスします。

3:商品カテゴリーを入力する

ここで商品情報を入力していきます。入力方法は全部で3つ。

  1. 検索窓に商品情報を入力して選択
    (Enter UPC,ISBN,ePID,part number, or product name)
  2. カテゴリーから探して選択
    (Browse categories)
  3. 過去の出品履歴から探して選択

いずれかで入力します。カテゴリーから探して選択するのが一番簡単ですが、それぞれ解説します。

検索窓に商品情報を入力して選択

eBayの「Sell」をクリック後に出てくる検索窓に、入力例として「Enter UPC,ISBN,ePID,part number, or product name」と記載があります。

今回は「product name=商品名」を入力してみました。すると、検索候補にカテゴリーが表示されます。

該当するカテゴリーがあれば選択し「Get started」をクリックすると、出品商品の詳細入力ページに遷移します。

カテゴリーから探して選択

自分でカテゴリー検索して選択する場合は検索窓下にある「Browse categories」をクリックします。

数あるカテゴリーの中から該当するものを選択すると、出品商品の詳細入力ページに遷移します。

過去の出品履歴から探して選択

過去の出品履歴からカテゴリー検索して選択する場合は検索窓下にある「Recently Used categories」をクリックします。

該当するものを選択すると、出品商品の詳細入力ページに遷移します。

4:商品タイトル(Title)を入力する

Title欄に商品タイトルを英語で入力します。80文字まで入力できるので、できるだけ多くのキーワードを盛り込みます。

eBay出品では商品タイトルに検索キーワードを入力しないと、商品を探している買い手に見てもらえず売れにくくなるので、検索されやすいようにします。

  • 商品名
  • ブランド名
  • 国名
  • サイズ
  • 型番
  • 個数

など、出品する商品がどのようなキーワードを使って検索されるかイメージして、実際に検索してみましょう。

例えば、おもちゃを出品するなら、おもちゃの商品名をeBayで検索し、同じ商品が出品されていないかチェックしてみてください。

すると、どういうキーワードを使って出品しているかが分かるので、参考にしながらタイトルを決めていきます。

特に、評価数の多いセラーを真似ると売れやすいです。

今回は、ダイソーで購入したキティちゃんグッズを出品したので、競合セラーを研究しながら

  • 商品名:Masking Tape
  • ブランド名:Daiso
  • キャラクター名:Sanrio Hello Kitty
  • 色:Purple Color
  • 国名:Japan

というキーワードを使って出品しました。

参考までに「Daiso Sanrio Hello Kitty Masking Tape Purple Color from Japan」で出品しました。

各単語の頭文字は大文字、全て半角文字、スペースは半角にします。

Subtitle欄は有料になるので未記入でOKです。

5:カテゴリー(Category)を確認する

最初に選択したカテゴリーがすでに記入されています。

もし変更する場合は「Change category」から変更します。

「Second category」は未記入でOKです。

6:バリエーション(Variations)は未記入でOK

複数商品を組み合わせたりして、複雑な出品をする場合のみ記入する項目です。

1つの商品を出品する場合は未記入でOKです。

7:UPCを入力する

UPCは商品に記載されているバーコード下にある桁数の多い番号です。

分からない場合は「Does not apply」を選択すれば飛ばせますが、検索に引っかかりにくくなるので、必ず入力するようにしましょう。

8:商品の状態(Condition)を選択する

Condition欄は出品する商品の状態を選択します。

  • New:新品
  • Open box:開封済み
  • Manufacturer refurbished:メーカーによって修理された新品同様品
  • Seller refurbished:メーカー以外の第三者or販売者によって修理された品
  • Used:中古品
  • For parts or not working:部品取り用orジャンク品(壊れているモノ)

該当するものを選択しましょう。

9:写真(Photos)を挿入する

Photos欄は商品の写真を挿入します。アップする写真のポイントは4つ。

  1. 余白少なめで大きく見えるように
  2. 写真の枚数はできるだけ多く
  3. 明るく見やすいように
  4. 色が分かるように

たかが写真ですが、eBayのバイヤーは写真で判断するので、手を抜かず撮りましょう。

ヤフオクやメルカリなどでも同じ商品で同じ価格で出品されていたら、良い写真の方が売れやすいのと同じです。

撮影するカメラはスマホで十分です。

「Add Photos」をクリックしてアップします。

アップした写真は、切り取りや明るさ調整が出来るので、調整したい場合は各アイコンをクリックして調整後「Save」ボタンを押して保存しましょう。

写真を切り取りたい場合は、一番左のアイコンをクリックすれば好きなサイズに切り取れます。

写真を回転させたい場合は、左から二番目のアイコンをクリックすれば写真を回転できます。

明るさやコントラストを調整したい場合は、左から三番目のアイコンをクリックすれば調整できます。

輪郭をハッキリさせたい場合は、左から四番目のアイコンをクリックすれば調整できます。

取り消したい場合は「Cancel」ボタンをクリックすれば元に戻ります。

「Display a large photo in search results with Gallery Plus」は検索結果に大きな表示をさせられる有料プランです。

必要ない場合は、チェックボックスを入れずに次に進みます。

10:商品詳細(Item specifics)を入力する

購入者であるバイヤーが検索をする際に、フィルタリング機能を使って検索することがあります。

その時に「Item specifics(商品詳細)」欄で入力している情報をもとに検索結果に表示されるので、できるだけ入力しましょう。

ちなみに「Item specifics(商品詳細)」欄は、カテゴリーによって入力項目が異なります。

11:商品説明(Item description)を入力する

「Item description」欄では商品説明を入力します。入力方法は文字だけで入力する方法とHTMLでデザインを入力する方法があります。

もしデザインを入れて入力したい場合は、デザインテンプレートを検討されてみてください。

「Item description」で入力すべき項目は4つ。

  • Description(説明文)
  • Payment(お支払い方法について)
  • Shipping(発送について)
  • International Buyers – Please Note(関税について)

上から順番に入力していきましょう。

Description(説明文)

商品に関する説明文を記載します。

商品名、商品の細かい状態、サイズ、色などを英文で入力します。

最初は何をどう入力すればいいか分からないと思うので、同じような商品を出品している商品ページに訪れ、どのようなことをどのような表現で記載しているか研究してみてください。

Payment(お支払い方法について)

僕はPayPalのみにしているためPayPalしか受け付けていない旨を記載しています。

もしPayPal以外のお支払い方法でお金を受け取る場合は、目的に応じた英文を記入しましょう。

【例】

We accept PayPal only.
(PayPalのみ受け付けています)

Shipping(発送について)

発送方法と発送までにかかる日数を記載します。

【例】送料無料の場合

Worldwide : Free
(世界各国無料)

Standard Int’l shipping(e-packet): Free (6-14 days) with Tracking Number & insurance
(国際eパケット:追跡番号と補償付で6〜14日で届きます)

handling time : 3 working days
(発送までの日数:3営業日以内)

International Buyers – Please Note(関税について)

商品価格や送料に関税を負担しない旨を記載します。僕は以下の英文を記入しています。

【例】

Import duties, taxes, and charges are not included in the item price or shipping cost. These charges are the buyer’s responsibility. Please check with your country’s customs office to determine what these additional costs will be prior to bidding or buying.

(輸入税、税、および料金は、商品価格または送料に含まれていません。これらの料金は入札または購入の前にあなたの国の税関に確認してください。)

12:出品形式(Format)を選択する

出品形式が2つあります。

  • Auction-style:オークション出品
  • Fixed price:定額出品

目的に応じて選択しましょう。

13:期間(Duration)と出品開始日時を設定する

出品期間の設定

オークション出品を選んだ場合は、出品期間を設定します。1日、3日、5日、7日、10日のうちいずれかを選択できます。

定額出品を選んだ場合は、上記の通り出品期間を選択できないようになっています。

出品開始日時の設定

すぐに出品したい場合は「Start my listings when I submit them」を選択。

開始日時を設定したい場合は「Schedule to start on」にて日時を設定します。ちなみに日時はアメリカ時間です。

14:出品価格(Price)を設定する

オークションで出品する場合

オークションで出品する場合は

  • Starting price:出品開始価格(入力必須)
  • Bui It Now price:即決価格(任意)
  • Reserve price:最低入札価格(任意)

をそれぞれ入力します。

Best Offerにチェックを入れると、バイヤーが価格交渉できるようになります。

定額出品の場合

定額で出品する場合は、出品価格を入力するだけです。

Best Offerにチェックを入れると、バイヤーが価格交渉できるようになります。

価格交渉されたくなければ、チェックを外しておきましょう。

15:個数(Quantity)を設定する

定額出品する場合に同じ商品を複数個出品する時は、出品数を入力します。

Sell as lotはチェックなしでOKです。

16:Private listing

チェック入れなくてOKです。

17:Make a donation

寄付するかどうか?というものなので、寄付しない場合はチェック入れなくてOKです。

18:支払い方法(Payment options)を設定する

eBayで出品するほとんどの方がPayPalを設定すると思うので「PayPal」にチェックを入れ、PayPalアカウントに登録しているメールアドレスを「Email address for receiving payment:」の右欄に入力します。

下のチェックボックスはチェックなしで入力項目は空欄でOKです。

PayPal以外の支払い方法を設定する場合は「Additional offline payment methods」をクリックし設定します。

19:Sales tax

入力不要です。

20:返品の可否(Return option)を選択

もし返品を受け付ける場合は、チェックボックスにチェックを入れます。

  • Domestic returns accepted:アメリカからの返品の許可
  • International returns accepted:アメリカ以外の国からの返品の許可

目的に応じて選択してください。

21:アメリカ国内への発送について(Domestic shipping)

アメリカ国内に発送する場合について記入する項目です。

Domestic shippingの一番最初のプルダウン選択は

  • Flat:same cost to all buyers:全ての購入者の送料を同じにする
  • Calculated:Cost varies by buyer location:購入者の場所にとって送料を変える
  • Freight:large items over 150 lbs:150ポンド(約68kg)を超える大きな荷物の場合
  • No shipping:Local pickup only:直接引き渡し

の4つありますが、基本的には「Flat:same cost to all buyers」を選択します。

Service(配送サービス)

次の「Services」欄は配送サービスの選択です。日本から発送する場合は「from abroad」を選びます。

「from abroad」は大きく分けて3つあります。

  • Economy services from abroad
  • Standard services from abroad
  • Expedeited services from abroad

のうち、日本からの発送だと

  • Economy Shipping from outsaide US(11 to 23 business days):到着まで11〜23営業日
  • Standard Shipping from outsaide US(5 to 10 business days):到着まで5〜10営業日
  • Expedeited Shipping from outsaide US(1 to 4 business days):到着まで1〜4営業日

のどれかを選択することになります。

商品購入日から到着までの日数で計算し、予定より遅れてしまうと悪い評価がつく原因となってしまいます。

なので「Expedeited Shipping from outsaide US(1 to 4 business days)」は除外しましょう。

SAL便や国際eパケットで発送する場合は「Economy Shipping from outsaide US(11 to 23 business days)」を選択。

EMSで発送する場合は「Standard Shipping from outsaide US(5 to 10 business days)」を選択しておけば問題ありません。

Cost(配送料金)

「Cost」欄は配送料金を入力します。

配送料金を購入者負担にする場合は、米ドルで入力します。

配送料金を出品者負担にする場合は、「Free shipping」にチェックを入れます。

出品歴が浅く、評価を貯めたい場合は「Free shipping」にしておくと、購入されやすくなり評価も貯まりやすいです。

Offer local pickup(直接引き渡しの可否)

直接引き渡しの可否を選択する項目です。

日本からの発送の場合は物理的に無理なので、チェックを入れなくてOKです。

Handling time(発送までの日数)

購入から発送までの日数について選択する項目です。

  • Same business day:購入された営業日に発送
  • 1 business day:購入から1営業日後に発送
  • 以降日数に応じて

評価に影響されることもあるので、無理なく発送できる日数を選択します。

時間に余裕のある場合は「1 business day」でもいいですが、ある程度時間がほしい場合は「3 business day」にしておくと無難です。

22:アメリカ国外への発送について(International shipping)

アメリカ以外の国に発送する場合について記入する項目です。

International shippingの一番最初のプルダウン選択は

  • Flat:same cost to all buyers:全ての購入者の送料を同じにする
  • Calculated:Cost varies by buyer location:購入者の場所にとって送料を変える
  • No international shipping:アメリカ以外の発送は無し

の3つありますが、基本的には「Flat:same cost to all buyers」を選択します。

Ship to(発送エリア)

発送に対応する国を選択する項目です。

  • Worldwide:世界中対応
  • Choose custom location:発送国を選ぶ
  • Canada:カナダに発送

基本的には「Worldwide」を選択し、後に出てくる「Exclude shipping locations」欄で除外国を設定します。

Services(配送サービス)

次の「Services」欄は配送サービスの選択です。日本から発送する場合は

  • Economy International Shipping:SAL便 or 国際eパケットで発送する場合
  • Standard International Shipping:EMSで発送する場合

を選択します。

Cost(配送料金)

「Cost」欄は配送料金を入力します。

配送料金を購入者負担にする場合は、米ドルで入力します。

配送料金を出品者負担にする場合は、「0」を入力します。

出品歴が浅く、評価を貯めたい場合は「0」にしておくと、購入されやすくなり評価も貯まりやすいです。

また、同じような商品を出品しているライバルセラーと比較してみるのもいいでしょう。

Package weight & dimensions(荷物の重量とサイズ)

「Package weight & dimensions」欄は、荷物の重量とサイズを入力します。

必須項目ではないので、配送料無料で出品する場合は未記入でもOKです。

配送料を購入者に負担してもらう場合は、記入しておくと好印象です。

Exclude shipping locations(除外する発送国)

「Exclude shipping locations」欄は、除外する発送国を選択する項目です。

「Create exclusion list」をクリックすると上記画面が表示されます。

  • APO/FPO:世界各地の米軍基地で届かないことが多いので除外推奨
  • Africa:送料が高いため小さいor軽いor利幅が大きいもの以外は除外推奨
  • South America:送料が高いため小さいor軽いor利幅が大きいもの以外は除外推奨

チェックを入れたら「Save and close」をクリックします。

Item location(発送元)

「Item location」欄は、発送元の住所です。もし変更がある場合は「Change」をクリックして変更します。

23:出品ボタンをクリック

入力を終えて出品開始する場合は「List item」をクリックします。

出品前にプレビューで確認したい場合は「Preview」をクリックします。

入力を保存しておく場合は「Save as draft」をクリックします。

取り消す場合は「Cancel」をクリックします。

ebay出品方法まとめ

eBayの出品方法を全23の工程に分けて解説しました。10品くらい出品すれば慣れてきますので、慣れるまでは当ページを見ながら進めてみてくださいね。

ちなみに、パソコンページで解説してきましたが、eBayのスマホからでも出品できるので、スマホから出品したい場合は同じように進めてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。







ABOUT ME
Triver
2019年より本格的に以下項目に着手。一次情報、試行錯誤した点を発信します。せどり 楽天経済圏 FP3級 簿記2/3級 つみたてNISA iDeCo 高配当投資
更に詳しくebayを解説!LINE@登録はこちら!
更に詳しくebayを解説!LINE@登録はこちら!