副業

【ebay】初心者向けアカウント作成と設定マニュアル【海外輸出輸入】

あなたはebayをご存知でしょうか。ebayは世界版ヤフオクとも言うべき、巨大なオークションサイトです。

バイヤーは全世界に1.6億人いると言われ、個人が気軽に参加できる販路としては破格の数値を誇ります。販売されている商品も幅広く、中にはこんなものも売れています。

おでんの写真が売れてるって・・・。ebayは面白いですね。

そんな面白いebayへの参加には、いくつもの壁が立ちはだかります。

  • ebayのサイトが全て英語
  • バイヤーも世界各国に分散しているので、対応も英語や別の言語
  • 海外発送対応が必要
  • 必要な関連アカウントが分かりにくい
  • バイヤーが主に海外の方になるので、需要が分かりにくい

ebayを始めるにあたり、これらをクリアする必要があります。これだけ挙げると、始める気が無くなりますよね・・・。

逆に、それがチャンスです!

面倒くさいと思うことは人間誰でも避けたがります。つまり、それだけライバルが減るという事。

まだまだ日本のebay人口は少なく、参加をすれば待っているのは1.6億人のバイヤーです。こんなチャンスは中々ありませんし、必要なアカウント作成は全て無料で行えます。

そこで、ebayを始めるために必要なアカウント作成から、出品に必要な対応まで今回はご紹介いたします。慣れてくると、海外のバイヤーさんとのやり取りもかなり楽しいので、今回の記事をご覧になって、あなたがebayを始めるきっかけになれば幸いです。

ebayの操作はスマートフォンでも行えますが、細かい設定までカバーしきれません。そのため、初期設定などは、細かい設定まで行えるPCの方が圧倒的におすすめです

本記事も、PCでの操作を前提に進めてまいります。あらかじめご承知おきくださいませ。

ebayのアカウント作成方法

先ずはアカウントの作成から始めます。事前にGmailが必要になりますので、お持ちでない場合は先にGmailアカウントを作成しましょう。その後、以下のリンクから、ebayの公式ページへアクセスします。

ebay公式ページ:https://www.ebay.com/

アクセスすると、ebayのトップ画面に移動します。アカウント作成のためには【register】を選択しましょう。すると、今度はアカウント作成画面に行きます。

氏名、メールアドレス、パスワードをそれぞれ入力し、「Create account」をクリックしましょう。成功すると、ebayからメールがくるほか、ログインした状態でトップ画面に戻ります。

これで一区切り! お疲れ様でした。

ebayのアカウントセッティングをする

ebayのアカウント作成、実はまだ終わりません。。ここからが本番です。

初期設定のアカウントでは、商品の購入や出品が行えない状態です。住所などを入力していないので、当たり前と言えば当たり前ですね。

出品までに必要な手順を順にご説明いたします。

個人情報を入力する

画面左上の「Hi!○○」にオンマウスすると、メニューが表示されます。そこから「Account settings」をクリックします。

(間違えてきちんと名前を入れてしまったので、雑な画像の消し方になっております。。。申し訳ないです)

管理画面に移動しましたね。ここでは、様々な設定ページへ飛ぶことができます。今後も結構な頻度で飛んできますので、ざっと眺めておくことをおすすめします。

なお、単語ばかりのページ構成ですので、Google翻訳をすると、何となく意味が把握出来るようになりますよ。

こんな感じになります。見やすいですね。

各種設定に際して、まずは個人情報入力をする必要があります。「Personal Info」内の「Personal information」を選択してください。

この中で設定する必要があるのは、出品を出来るようにする本人確認のための「Account type」。初期のままだと、割と雑に設定される「User ID」になります。

「User ID」は変更しなくても問題はありませんが、出品を中心にする場合、お客様からの見え方もありますので、変更をおすすめします。例えば、おもちゃを中心に取り扱っている先輩のアカウントには、「toy○○(数字)」など分かりやすくされているものも多数あります。

画面右側の「Edit」から編集が行えますのでクリックしましょう。「User ID」は、ID変更のみですので、説明を割愛させて頂きますね。

「Account type」の「Edit」をクリックすると、この画面に移ります。ここでは、住所、郵便番号、電話番号を入力する必要があります。いずれも、本人確認のためですね。

住所については、欧米式で入力する必要があるため、名前などと同様、日本とは逆の形で入力します。住所の英語表記については、下記サイトをご参照ください。

JuDress様 URL:http://judress.tsukuenoue.com/

六本木ヒルズの場合、このような形での記入になります。すべて入力し終えたら、「Continue」を選択しましょう。

そうすると、ビジネスネームを入力する画面になります。ここでは本名を英語でご入力ください。

これで「Personal information」の設定は完了となります。

ebayに必須のその他アカウント

実はebayのアカウント設定はまだ続きますが、その前に必要な外部アカウントを設定しておきます。いずれも日本語のサイトなので、ebayよりは難易度が下がります。その点、ご安心ください。

国際郵便アカウントを作成する

ebayでの発送は基本的に、早さと安さと利便性から国際郵便一択です。その他の選択肢は一旦忘れて頂いて構いません。

国際郵便の使用にはアカウントを作成する必要があります。以下の公式ページから「はじめてのお客さま(個人)」を選択し、必要情報を入力して行きましょう。

国際郵便公式サイト:https://www.int-mypage.post.japanpost.jp/mypage/M010000.do

入力が完了すると、国際郵便のマイページに移ります。ここで早めに行っておいた方が良いことがあります。

それは、「パウチの請求」です!

パウチは送り状などを入れるビニールの袋で、国際郵便ではこれに送り状などを入れるのが必須となります。無料で届けてくれますので、遠慮なく請求しましょう。

なお、到着には1週間程度かかります。出品以降のことを考えると、早めの請求が望ましいですね。

peypalアカウントを作成する

※既にpeypalアカウント作成済みの場合はスルーしてください※

ebayでは、海外のバイヤーとの送金をやり取りするため、peypalという個人間送金サービスを利用します。決済はクレジットカードなどでもできますが、非常に面倒ですのでおすすめできません。

発送方法同様、決済はpeypal一択とお考えください。リンクより公式サイトにアクセスし、早速作成を進めます。

なお、ebayとpeypalアカウントを連携させる必要があるため、ここで作成しておいた方が後々楽が出来ますよ。

peypal公式ページ:https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/merchant

公式サイトへ移動したら、早速「新規作成」を選択します。

次にアカウントの形式が問われますが、ebayで送金のやり取りをするためには、ビジネスアカウントである必要があります。そのため、下のビジネスアカウントを選んで進みましょう。

メールアドレスとパスワードを入力します。メールアドレスは、ebayと同じもので構いません。

※2020/4/10追記

メールアドレスがebayと同様出ないと、アカウント停止の可能性があるとの事。同じメールアドレスで作成しましょう!

最後に事業情報を入力します。個人事業主の情報でOKですので、自身の名前や住所などを記載ましょう。

これでpeypalアカウントの作成は完了です。銀行口座の連携なども行えますが、後々でも構いません。空いた時間を見つけて入力するのが吉ですね。

ebayのビジネスポリシーを設定する

ここからまたebayに戻ります。ビジネスポリシーは、出品に際してのテンプレートのようなものと捉えて頂ければ構いません。

出品のたびに入力すると、本当に大変ですので、先に設定を済ませてしまいましょう。設定するビジネスポリシーは「支払い方法」「送料」「返品」の3つになります。

それぞれ順に解説してまいります。あと一息で、設定は全て完了です!

peypalアカウントを紐づける

その前に決済手段としてpeypalアカウントを紐づけます。この操作は比較的すぐに終わます。

まずは「Account settings」を選択し、管理画面に移動します。その後、「Payments」内の「PayPal Account」をクリック。

すると、peypalアカウントの連携が行える画面に移ります。ここから「Link My PayPal Account」を選択して連携を行います。

この後は、外部サイト(PayPal)が開きますので、そこからログイン、連携を承認すれば、作業は完了です。これでバイヤーなどの振り込みはPayPalを通して行えるようになりました。

ビジネスポリシーを設定する

「Account settings」内にある「Selling」「Business Policies」から残りのビジネスポリシーを設定していきます。すこしややこしいので細かめに見ていきましょう。

ここからは、「Business Policies」を選択していることを前提に説明を進めて行きますね。一部入力済みですが、↓のような画面が「Business Policies」のページになります。

支払い方法を設定する

「Creat plicy」を選択するといくつかメニューが表示されます。今回はこの中の「Payment」を選択して、支払い方法のルールを作成します。

「Create payment policy」にはいくつもの設定ができますが、最小限の設定のみでOKです。入力する必要があるのは以下の2項目のみ。

  • Policy name(設定の名前。入力必須ですが、支払い設定はPayPalのみにしますので「PayPal」などと入力すればOKです。日本語も可)
  • Electronic payment methods(決済方法。PayPalにのみチェックを入れましょう)

「payment policy」は一種類で充分なので、「Save」をクリックし、これで設定は完了です。お疲れ様でした!

返品ルールを設定する

返品の設定は「Creat plicy」内の「Return」から行います。海外のバイヤーとのやり取りになり、扱うものも恐らく中古品が中心になりますので、問題を最小限に抑えるようここは慎重に設定しましょう。

ここでも、設定する項目は絞られています。基本的に返品は殆ど受け付けないよー、バイヤー責任になるよ!の設定にしていきます。

  • Policy name(設定の名前。入力必須ですが、一つ設定すれば充分。「Return」などと入力すればOKです。日本語も可)
  • Return Policy(ここはいずれも設定していきます)
  • Domestic returms accepted と Intemational retums accepted(チェックを入れて、期間は30Days、プルダウンからBuyerを選択します。ここが、返品の送料などの責任がバイヤーになるよー、という設定です)

最後に「Save」を選択すれば、設定完了です!あと一つで設定は全て完了します。

送料を設定する

最後に送料を設定していきます。送料は送る地域によってかなり変わってきますので、先ずは国際郵便の料金表を確認していきましょう。

ここで気を付けて確認するポイントは「重量」。国内発送では大きさの方が大事ですが、海外発送の場合は、重量がかなり影響します。

国際郵便料金表:https://www.post.japanpost.jp/int/download/charges.pdf

国際郵便で使うのは主に3つ。

  • EMS便(一番早いけど高い)
  • 国際小包と小型梱包物(中間。船便だと安いけれど高い。2kg以上は国際小包。2kg以下は小型梱包物)
  • eパケット(一番安い。エコノミー便)

それぞれの料金を国際郵便料金表より引っ張ってきたのが、以下の画像となります。重量に中止して確認してください。

これらをもとに、送料のビジネスポリシーを設定していきましょう。

まずは、「Creat plicy」内の「Shipping」を選択して、「Edir shipping policy」の画面に移動しましょう。なお、今回は「送料2kg以上」と「送料2kg以下」の2種類作成することをおすすめします。

解説自体は2kg以上を前提に進めてまいりますが、2kg以下の場合も必要なのは料金の設定のみになります。ご安心ください。

※画像の送料は仮で設定しています。参考程度として頂ければ幸いです。

上から順に設定していきます。「Policy name」は分かりやすいように「Shipping 2kg以上」などにしましょう。

「Policy description」は記入不要ですが、あった方が後で混乱せずに済むかなと思います。例文を用意しましたので、これをコピペし、料金を調整頂く形でもOKです。

Domestic: Flat: Economy services from abroad($33.00), Standard services from abroad($38.00), Expedited services from abroad($43.00).

International: Flat: Economy Shipping($38.00), Standard Shipping($43.00), Expedited Shipping($48.00)

「Set as default shipping policy」これは、あなたが主に扱う商品の重量によってチェックの有無を決めましょう。比較的軽いものを中心に扱う場合、2kg以下のビジネスポリシー作成時にチェックを入れれば大丈夫です。

次に「Domestic shipping」の設定を行います。プルダウンから「Flat: same cost all cuyers」を選択し、「Services」もそれぞれ以下のように設定します。

なお、この設定は基本的にアメリカ向けのものとお考え下さい。ebayの本社がアメリカですので、送料などの基準もアメリカ国内へ向けてとなっている形ですね。

  • Economy Sipping from outside US(11 to 23 business days)(エコノミー便。一番安い送料で、Free shipping(送料無料)にすると、バイヤーに喜ばれSEOも上がります)
  • Standard Shipping from outside US(5 to 10 business days)(空便。これをバイヤーが選択した場合、船便は除外ですね)
  • Expedited Shipping from outside US(1 to 4 business days)(EMS一択。最速で到着します)

これで主なバイヤーが集まるアメリカ向けの送料設定はOKです。続いて、その他の地域の送料設定を行っていきます。

国際郵便の料金表にもありますが、地域によっても料金は大きく変化します。日本から遠い、南米やEUなどが一番高くなりますね。

「International shipping」でアメリカ以外の地域の設定を行います。なお、日本は国内発送になるため行いません。

プルダウンから「Flat: same cost to all buyers」を選択します。ここでも、EconomyからExpeditedまで設定していきましょう。

  • Economy International Shipping(エコノミー便。CanadaとRussian Federation、真ん中のEUは全てと、日本を除いた右列(アジア・オセアニア)にチェックをして料金を設定します)
  • Standard International Shipping(空便。CanadaとRussian Federation、真ん中のEUは全てと、日本を除いた右列(アジア・オセアニア)にチェックをして料金を設定します)
  • Expedited International Shipping(5 to 10 business days)(EMS。地域ごとにかなり料金が変わりますので、Asia、EU+ロシア、カナダでそれぞれ分けて作成します)
  • Additional ship to locations – buyers contact for vosts(発送先の情報です。ここでは今までチェックした各国を選択します)

これでほぼ終了。最後に「Excluded Locations」にチェックを入れて完了です。

「Save」を選択して作成終了。お疲れ様でした!

一度作成しないと、これを毎回設定しなければいけなくなりますので・・・。大変でも一番最初に作成するのが間違いなく正解です。

送料が変更された場合などは、柔軟に「Edit」で送料を調整しましょう。

おまけ ebayのリサーチ方法

アカウント設定だけで終わると楽しくありませんので、ebay用のリサーチ方法もご紹介いたします。と言っても難しいことはしません。

ebayのトップページから検索可能です。右の方に小さく書かれている「Advanced
」を選択、詳細な検索条件を設定しましょう。

詳細な検索条件が設定できるページに飛びました。ここでの入力は最小限で構いません。

  • Enter keywords or item number(キーワードを入力します。Google翻訳でOKなので、英語で入力してください。なおこの入力は必須です。)
  • Condition(商品の状態。山ほど出てくるため、最初はUsed(中古)に絞ることをおすすめします。)
  • Located in(販売者の国を設定します。日本から売れている商品から調べるのが無難ですので、チェックを入れて「Japan」を選択します)

条件を入力して検索を開始すると、以下のように現在販売中の商品が表示されます。カオスですね。

販売中のおでんはこんな感じで調べられます。次は販売実績のある商品を調べるため、画面左の「Show only」にある「Sold listings」を選択しましょう。

聖闘士星矢が混ざっていますが、これで売り切れのおでんが表示出来ました。なお「Oden photo」と書かれているので、売れているのはおでんの写真になります。

設定した検索条件は「♡ Save this search」で保存できます。これで次からは詳細設定をせずに検索が可能になります。

最初のリサーチは、あなたが好きな日本の商品からで大丈夫です。おでんの写真でも売れている状態ですので、何かしら必ずひっかかります

例えば、アニメ、マンガ、着物(高くて最初は扱えませんが)など、ジャパニーズカルチャーに関連するものは非常に人気が高いですよ。日本酒の空き瓶なんかも売れますので、本当に何でもありです。

もしあなたが何もないよー!という場合もあるかもしれません。その場合は、送料の関係がありますので、軽くて丈夫なものが良いでしょう。「kokeshi」で検索してみてください。

ebayに限らずですが、楽しみながら続けられるのが一番です。ですので、あなたの好きをebayに繋げていくのが、入り口として一番良いと思います!

ebayアカウント設定が完了したら、世界を相手に輸出入!

ebayのアカウント作成、お疲れ様でした。本当に大変だったと思います。

  • ebayでアカウントを作成する
  • 国際郵便アカウントを作成する
  • peypalアカウントを作成する
  • ビジネスポリシーを設定する

これらの大きな壁を越えれば、後はひたすら出品して世界を相手に輸出入ビジネスを楽しむだけです。これが本当に楽しいんです

2020年2~3月の世界が大変な時に頂いた言葉です(フランス語)

merci et surtout bonne santé par ce moment difficile

こんなやりとりをしながら進められると嬉しいですよね。これがebayの何よりの魅力だと思います。そのためにも、出品方法や売れた後の発送方法などは、別途記事を作成したいと思います。

最後に、先んじておすすめの仕入れ先サイトをご紹介いたします。中古品の扱いが中心になるので、やはりオークション系がおすすめですね。

仕入れ先① ヤフーオークション

ここが一番便利です。ユーザー数も多く商品が豊富なのがメリット。営業実績も長く、安心できる点も魅力的ですね。

大量の一括仕入れならヤフオク!

仕入れ先② オークファン

オークファンのいいところは、リサーチの最適化が容易なところ。ヤフオクだけでは補えない、仕入れの最適化が出来ます。せどりの基本「安く仕入れて高く売る」を実践するためにも、是非抑えておきたいところですね。

国内のショッピングサイトをワンクリックでまとめて検索【オークファン】

せっかく作成したアカウントを使って、ebayを楽しんで行きましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。







ABOUT ME
Triver
2019年より本格的に以下項目に着手。一次情報、試行錯誤した点を発信します。せどり 楽天経済圏 FP3級 簿記2/3級 つみたてNISA iDeCo 高配当投資
更に詳しくebayを解説!LINE@登録はこちら!
更に詳しくebayを解説!LINE@登録はこちら!