自己投資

【FP3級】ファイナンシャルプランナー学習で得られる4つのメリット

今回の記事は以下の方へ向けた内容となります。

  • FP(ファイナンシャルプランナー)3級に興味がある
  • FP3級がどのように役立つか不安
  • 勉強した後、どう役立てればいいの?

金融リテラシーの学習に際して最適の資格「FP(ファイナンシャルプランナー)」。実際学習し、3級に合格しましたが、3級の学習範囲でも充分、生活に生かせる場面が非常に多いと感じています。

金融リテラシー情報を発信されているリベ大でも、その有用性を説明されています。

そのFP3級の知識の中でも、実生活にすぐに生かせるものが4つあります。

  • 保険関連
  • 資産運用
  • 税金関連
  • 不動産関連

いずれも日本で生活する時、あるいは将来に備えた資産形成のために得ておきたい知識ですよね。また、生活との関連性が高い分、即効性もあります。

どうせ学習するなら、有効活用出来る資格を学習したいですよね。FP3級はその有効活用出来る知識ですので、今回はその有用性をご紹介いたします。

FP3級学習のメリット ①保険関連の知識を得て不要な保険を切り捨てられる

FP3級の学習範囲には、保険に関する項目があります。そして、その保険に関してもひとくくりではなく、大きく国民保険と民間保険の2つに分かれます。

その国民保険は、適用の範囲と保証範囲が非常に広くなっています。例えば医療費の場合ですと、10万円を超えると200万円までは、実質負担が10万円で済む、などかなり強力です。

国民健康保険の範囲や効果を学習すれば、自身の現在の環境における許容リスクと比較し、必要な部分のみ民間保険で補う(火災保険など)事ができます。最低限の保険に関する支出になりますので、これを学習、実践する事で生活費に余裕が生まれます。

キチンと枕を高くして眠れる状態で、支出を抑えられることが、この項目を学ぶメリットと言えますね。

FP3級学習のメリット ②資産運用の種類を把握し、インフレに備えられる

この項目では、普通預金、定期預金など普段から使用している銀行口座に関してはもちろん、株や債券などについても学習します。また、インフレやデフレ、金利など、普段の生活に密着する内容が中心。

インフレなどを学習すると、現金や銀行預金も資産運用の一種という事が把握できます。なお、株式や債券に関しても、リスクや種類、普通預金なども含めた元本保証される範囲(利息込みで1,000万円まで。外貨預金は保証対象外)など、お金を守る観点での学びも多いのが特徴。

何となくの貯金だけでは中々心の安心は得ずらいですよね。資産運用の基礎をこの項目で学び、そこから自分に合った運用を検討すれば大丈夫です。

FP3級学習のメリット ③税金知識を得て優遇税制を活用できる

学校で教えてくれない税金の仕組みや税金の割合に関して学べる項目です。給料の天引き(源泉徴収)などが該当する税金の仕組み、割合、また控除(節税)のための制度を学習する項目です。

僕自身、初見時は驚きました。税金は種類が多く、全ての把握をすぐに行う事は難しいです。しかし、最低限自身に関わる、或いは出来る控除や制度を把握すれば、すぐに実践して、節税に繋げられますよね。

スポーツと同じで税制のルールを知る事で、初めて土俵に立つことができます。自身が活用できる税制を実際に使用する事で、税負担を抑えられることがこの項目を学習するメリットです。

ほぼ一生涯に渡って関係する内容ですので、是非抑えておきたいところですね。

FP3級学習のメリット 不動産の知識を得て住宅支出を削減する

不動産と言えば、買うにしても借りるにしても、金額が高いところが特徴ですよね。その分、間違えた高く買った場合などのダメージも大きくなってしまいます。

こちらの項目では、より安全な対応が求められる不動産について、比較的身近なマイホームローンや賃貸時の法律など、親しみやすく生活に応用しやすい事項が学習できます。

特にマイホームは減税、賃貸は借主の法的な強さを学習できますので、リスク管理や金融資産運用と並んで重要な項目と言えますね。不動産価格の基準となる数値の調べ方や計算の仕方、また建物を建てる際の基準など、学習すれば「そうだったのか」と納得できる事項が多かったり。

普段の生活でもまた違った観点で、街や建物を見ることが出来るようになって楽しいですよ。また、将来不動産投資や運用を検討されている方には、法律など含め基礎が学べる内容ですので、該当する方にもおすすめ出来ます。

FP学習で生活に密接するお金の知識を生かす

FP学習では、社会に出てから初めて気付く、お金の知識を得られます。

  • 保険関連
  • 資産運用
  • 税金関連
  • 不動産関連

どれも生活に密接しているので、すぐに効果を出しやすいのがいいですね。知っているのと知らないのとでは、大きく差がつきます。

学習コストも低く、教科書を読んで問題集を繰り返すだけで資格合格も目指せますので、お金に関する知識武装のため、是非学習をご検討ください。実際に合格まで使用した教材リンクは以下となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。







ABOUT ME
Triver
2019年より本格的に以下項目に着手。一次情報、試行錯誤した点を発信します。せどり 楽天経済圏 FP3級 簿記2/3級 つみたてNISA iDeCo 高配当投資
管理職の転職ならMs-Japan!
管理職の転職ならMs-Japan!