Uber Eats (ウーバーイーツ)

【副業】Uber Eats (ウーバーイーツ)必須アイテム3選

Uber Eats (ウーバーイーツ)で副業を始めてみたい、手っ取り早く始められる副業を知りたい。そう思ったことはありませんか?

しかしどんな副業にも最低限の準備は必要となります。その中でもUber Eats (ウーバーイーツ)を始めるにあたって、どんな準備物が必要か、分かりにくいですよね。

会社やアルバイトなどとは違い、Uber Eats (ウーバーイーツ)では、バッグ以外のアイテムは自前で用意する必要があります。ここもちょっとハードルが上がってしまうポイントですよね。

今回はUber Eats (ウーバーイーツ)で配達した経験をもとに、実際に使って非常に役に立った、Uber Eats (ウーバーイーツ)必須級のアイテムをご紹介いたします。それは、以下の3つです。

  • 自転車
  • スマホホルダー
  • モバイルバッテリー

いずれも用意すると配達がスムーズになり、より効率良く稼ぐことができます。さらにUber Eats (ウーバーイーツ)で稼ぎたいとお考えの場合、是非ご参照くださいませ。

Uber Eats (ウーバーイーツ)配達必須アイテム3選

Uber Eats (ウーバーイーツ)の配達効率を上げるためのアイテムは以下の3つ。

  • 自転車
  • スマホホルダー
  • モバイルバッテリー

移動手段の自転車はともかく、どうしてスマホホルダーが必要なの?と感じますよね。それぞれ詳細に説明してまいります。コスト面も考慮して最低限の初期費用で用意可能となっていますよ!

自転車 コスパと移動速度から必須のアイテム!

Uber Eats (ウーバーイーツ)では、移動手段を登録する必要があります。その中でもおすすめはやはり自転車。

バイクなどでは燃料費や初期費用が掛かりますが、自転車は掛かりませんし、免許も要りません。手軽に始めるという意味でも、非常にコスパが良いと言えますね。

また、身体を動かすことになりますし、健康面でもメリットがあります。実際、Uber Eats (ウーバーイーツ)で配達する方のほとんどが自転車を選択されているようです。

その、便利な自転車を選択する時の注意点が一つあります。それは、配達を行う地域の地形です。

特に都心部など、坂道が多い場合は要注意。クロスバイクなど普通の自転車ではかなり配達による身体的な負担が上がります。

そのため、平地が多い地域では「クロスバイク」。坂道が多い地域では「電動アシスト自転車」と、拠点とする地域に沿った自転車を選択しましょう。

クロスバイクの場合

クロスバイクの中でも、特に安く、人気も高いのがこちらになります。

クロスバイクは見た目もかっこよくていいですね。普段使いにも流用出来るの大きなポイント。

特に平地におけるクロスバイクの速度は圧倒的で、配達時間を大幅に短縮できます。配達効率を上げる場合は、こちらのクロスバイクの導入をご検討ください。

電動アシスト自転車の場合

発売当初は10万円前後だった電動アシスト自転車ですが、最近はかなり廉価になってきています。そこでおすすめなのがこちらの自転車。

おすすめのポイントは、カゴが付いている事です。カゴや荷台があると、あのデカいバッグを背負う必要が無くなり、精神的にも身体的にも負担がかなり軽減されます。

もちろん坂道にも強く、安定して配達効率の向上に貢献してくれます。欠点が殆どない、長時間稼働する場合は平地でもおすすめの自転車と言えます。

実際、都心部で配達されている方は、電動アシスト自転車が8割を超えている印象です。それくらい、坂道に強いのはメリットですね。

スマホホルダー ナビゲーションシステムの運用に必須のアイテム

Uber Eats (ウーバーイーツ)では、本当に色々なところにお住いのお客様から注文が入ります。土地勘があっても、住所だけでは届け先が分からない事が殆ど。これが本当に困ります。

そのため、Uber Eats (ウーバーイーツ)アプリと連動しているGoogleマップの利用は必須になります。しかし運転中スマホを操作しながらですと、そもそも危ないですし、参照もしづらいですよね。

そのため、自転車にスマホホルダーでスマホを固定し、Googleマップを参照しやすくする必要があります。その時に役立つのがスマホホルダーです。こちらは高価なものは必要ありません。

ご紹介したいずれも、使用感、レビュー、コスト。いずれも面でも優秀なスマホホルダーになります。

安全と配達に集中する環境を作る事により、安定した配達速度貢献に役立つこと間違いなしですので、是非導入をご検討ください。

モバイルバッテリー 長時間稼働に必須のアイテム

Uber Eats (ウーバーイーツ)のアプリは、Googleマップも併用します。そのため、GPSを飛ばしっぱなしになり、かなりの速度でスマホのバッテリーを消費します。

1~2時間程度であれば持ちますが、それ以上の稼働にはモバイルバッテリーが必須となります。稼働を想定されている時間にもよりますが、コスパが良いのが、以下のアイテムになります。

モバイルバッテリーは安すぎても品質が悪くて、充電が遅かったり、充電量が充分でなかったりと不満が出ます。その点、こちらの二つであれば問題はクリアされますので、お好みで選択ください。

普段使いで持ち歩く場合にも便利。今はスマホが必須と言える社会となっていますからね。

また、充電ケーブルも必要になります。と言っても、こちらはそこまでこだわりは必要ありません。

ただ、移動しながら結構な頻度で利用する事になりますので、耐久力が高めの充電ケーブルをおすすめします。中には、複数の端末を持ち歩いて使い分ける猛者もいるとか・・・。

楽天ポイントせどりでもやらない限り、複数端末は流石に不要です。ポイントにおいては、複数端末やアカウントはかなり有用ですよ。

複数アカウントの活用は上級者向けですが、Uber Eats (ウーバーイーツ)とも並行しやすい副業の楽天ポイントせどりは、以下のページで紹介しております。Uber Eats (ウーバーイーツ)で走り回り、店舗を知っていくと、せどりに有利になりますよ。

【初心者向け】楽天ポイントせどりまとめ【2020年4月版】あなたは、楽天ポイントせどりをご存じでしょうか。楽天ポイントせどりに関して、初心者の方向けに作成した記事を取りまとめご紹介いたします。 ...

Uber Eats (ウーバーイーツ)では3つのアイテムを揃えよう!

Uber Eats (ウーバーイーツ)の配達において、必須のアイテムは以下の3つ。

  • 自転車
  • スマホホルダー
  • モバイルバッテリー

いずれも低コストな割に、効果が高いのが特徴です。快適なUber Eats (ウーバーイーツ)ライフを満喫するため、是非これらのアイテムの導入をご検討くださいませ。

消耗品では無いため、一度買えば買い替えの必要が無い点も良いですね。初期投資をすれば、Uber Eats (ウーバーイーツ)は後はひたすら稼働するだけでOKです。

敷居の低さなどの手軽さが、Uber Eats (ウーバーイーツ)のメリット。その長所を生かすためにも有用アイテムを導入しちゃいましょう。

また、Uber Eats (ウーバーイーツ)で本格的に稼ぐための情報を、ギュッとまとめた記事も御座いますので、こちらもご参照ください。

【初心者向け】Uber Eats (ウーバーイーツ)の副業まとめ 今回の記事は以下の方へ向けた内容となります 副業を始めてみたい Uber Eats (ウーバーイーツ)に興味があ...

UberEatsの登録はこちら

最後までご覧いただきありがとうございました。







ABOUT ME
Triver
2019年より本格的に以下項目に着手。一次情報、試行錯誤した点を発信します。せどり 楽天経済圏 FP3級 簿記2/3級 つみたてNISA iDeCo 高配当投資
更に詳しくebayを解説!LINE@登録はこちら!
更に詳しくebayを解説!LINE@登録はこちら!